のどの痛みの薬

のどの痛みの原因の一つとして、のどの粘膜の影響が考えられます。
のどの痛みを感じたら、のどの炎症を抑えるような薬を飲んでみるといいでしょう。
トローチやのど飴も有効的です。
うがいはのどの痛みは風邪予防にとても有効なので、うがい薬などを使ってうがいする習慣をつけるといいと思います。
風邪の症状としてのどの痛みを感じることもありますが、のどの痛みとともに他の風邪の症状があるという場合には、総合感冒薬を服用するといいでしょう。
私たちの体には自然治癒力が備わっているので、たいてい1週間もすればのどの痛みや風邪の諸症状は緩和されると思いますが、それでものどの痛みが緩和されない場合は他の原因も考えられますので、医師の診断を仰ぐことをおススメします。

マスクなどでのどを保護し、うがいは習慣にして、煙草やアルコールなどは控えるようにしましょう。

◆バファリン痛みのクリニック のどの痛み対処法

のどの痛みに有効的な薬は、炎症を抑制する消炎酵素や鎮痛成分、抗炎症成分、抗ヒスタミン成分、痛みの原因になっている細菌を消毒・殺菌する成分が配合されています。


⇒のどの痛みを緩和するにはコチラ