超音波温熱吸入器 ホットシャワー3でのど・鼻の不快感を緩和

のど・鼻の不快感を今すぐ解消したい!

とにかく何でもいいのでこのイヤな感じをなくしたい!

花粉症や鼻のむずむずって、今すぐどうにかしたいですよね。

そこで、「ホットシャワー3」がおすすめです。
この鼻洗浄器は43℃・5ミクロンの霧でやさしく温め、潤して、のど・鼻がスッキリします。
鼻やのどの痛みも全くなく、心地いいです。

きめ細かいソフトなミストでのど・鼻を温め、潤しスッキリします。
うがいでは届かないのどの奥にも潤いを与えますので、爽快感がありますよ。

風邪や花粉アレルギーなどののど・鼻の不快感を緩和します。

ホットシャワー3は超音波方式だから

・バラつきのない最適5ミクロンの粒子径
・スチーム式に比べ、素早く吸入が開始できます。(約15秒)
・生理食塩水が使え、スムースに吸収
・吸入中の動作音が静か
・本体とタンク部が分かれるセパレート型だから、給排水、お手入れが簡単。
・熱いお湯を使ってないので安全して使えます。


A&D口鼻両用 超音波温熱吸入器 ホットシャワー3 UN-133B


のどの痛みの薬

のどの痛みの原因の一つとして、のどの粘膜の影響が考えられます。
のどの痛みを感じたら、のどの炎症を抑えるような薬を飲んでみるといいでしょう。
トローチやのど飴も有効的です。
うがいはのどの痛みは風邪予防にとても有効なので、うがい薬などを使ってうがいする習慣をつけるといいと思います。
風邪の症状としてのどの痛みを感じることもありますが、のどの痛みとともに他の風邪の症状があるという場合には、総合感冒薬を服用するといいでしょう。
私たちの体には自然治癒力が備わっているので、たいてい1週間もすればのどの痛みや風邪の諸症状は緩和されると思いますが、それでものどの痛みが緩和されない場合は他の原因も考えられますので、医師の診断を仰ぐことをおススメします。

マスクなどでのどを保護し、うがいは習慣にして、煙草やアルコールなどは控えるようにしましょう。

◆バファリン痛みのクリニック のどの痛み対処法

のどの痛みに有効的な薬は、炎症を抑制する消炎酵素や鎮痛成分、抗炎症成分、抗ヒスタミン成分、痛みの原因になっている細菌を消毒・殺菌する成分が配合されています。


⇒のどの痛みを緩和するにはコチラ

休養、睡眠が大切

風邪などでのどの痛みと睡眠のメカニズムには深い関係があります。

風邪などでのどの痛みがあるときには、とくに休養、睡眠が大切です。

人間の睡眠には浅い眠りのレム睡眠と深い眠りのノンレム睡眠の2種類があります。

レム睡眠は体が寝てるのに脳が半分起きてる状態のことで、このとき夢を見ます。

ノンレム睡眠は体も脳も休んで寝ている熟睡状態のことです。

風邪などでのどの痛みには、この二つの状態を交互に繰り返し眠り、目覚めに近づくにつれレム睡眠が、多くなります。

風邪などでのどの痛みには、レム睡眠はノンレム睡眠から体を目覚めさせる準備期間となるわけです。

朝起きて、風邪などでのどの痛みがあったり、目覚めが悪かったり、目覚めても疲労感が残ったり、寝たりないと感じたり、頭がぼんやりしてすっきりしてないことがあります。

それは、目覚め準備期間のレム睡眠じゃなく体も脳も休んで寝ているノンレム睡眠に無理やり目覚めているからです。

風邪などでのどの痛みのあるときには、快適に目覚めるには睡眠サイクルを利用することです。

1回の睡眠サイクルが90分、寝に入る時間から計算して、4時間半、6時間、7時間半に目覚めると良いでしょう。

風邪などでのどの痛みには、睡眠が大切なのです。

質の高い休息でイキイキとした毎日を送りましょう。

⇒ぐっすりと睡眠するにはコチラ